当院は球団マスコットのフルスクラッチフィギュアの制作(造形外科)と野球場で撮影した写真の紹介(画像診断科)を専門科目とした架空のクリニックです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カオスな地下鉄に乗っかって♪ホッシーと愉快な仲間たちのスタンプラリー
タイトルバック 

早いもので2月も半ばを過ぎ、日本シリーズが終わったあたりには、長いなぁ~と思っていたオフシーズンもあと少しで終わり。そうなるとオフシーズンに行われる各球団のイベントも残り少なくなってくるのであります。
基本、土日はデフォルトでお仕事の自分は、その多くが土日祭日に開催されている球団のオフシーズンイベントには、なかなか参加することができない悲しい身。そんな中、先日ツイッターでホッシーさんのツイートを見ていると、横浜をホームにする野球とサッカーのチームを応援する『横浜熱闘倶楽部』の横浜市営地下鉄スタンプラリーのイベントに参加するとのこと。
しかも『☆スタンプラリー開催初日の2月16日(水)は関内駅16時31分発上り電車に、☆ボク、ホッシーマリノスケフリ丸たちとが一緒に乗って、スタンプラリーしながら新横浜まで行くよ♪』との呟きがっ!
水曜日ならお休みが取れるし、地下鉄に乗るホッシーたちマスコットをぜひ見てみたい!!ということで昨日の夕方、イベントがスタートする横浜市営地下鉄関内駅に馳せ参じたのでありました。
01 
イベント当日の16日も、ホッシーさんは関内駅への登場時間やスタンプラリーで乗車する地下鉄の時間などのタイムスケジュールを細かくツイートしてくれたおかげで、安心して横浜市営地下鉄関内駅に16時に到着。
16時5分に登場すると聞いていたので、もうさぞやお客さんが出待ちしていると思いきや、TVカメラやスチールカメラを抱えた報道陣がそのほとんど。
やはり平日のイベントはお客さん少ないんだぁ~と思いながら、唯一出待ちをしていたYYパークや西武ドームでお世話になっているお知り合いのお姉様と報道陣に交じって待つこと5分、どこからともなく賑やかで愉快な集団がぞろぞろと駅構内になだれ込んできました(笑)

今回は『横浜熱闘倶楽部』のイベントということで、ホッシーの他に先月のマリンタワーイベントでもお会いした横浜マリノスの『マリノスケ』、同じくJリーグから横浜FCの『フリ丸』、そしてお見送りに横浜市交通局のマスコット『はまりん』もやって来ました。
初対面でしたが、『はまりん』さんにはなんとなく『エキベ~』テイストを感じてしまいます(笑)

02.jpg 

今回のスタンプラリーは2月16日から28日まで、横浜市営地下鉄の駅で配布されているスタンプカードに関内駅、三ツ沢上町駅、新横浜駅、センター南駅、上大岡駅、戸塚駅、中山駅の改札近くに置かれたスタンプ台のスタンプを3駅分押すと、各チームの開幕戦チケットが抽選で当たるというイベント。

03.jpg 

スタンプラリーの詳細は、ぜひ横浜市交通局のホームページを見て、興味のある方は参加して頂きたいのですが、16日はそのイベント初日ということで、各球団のマスコットたちが集まったようであります。

04.jpg  

今回のマスコットのスタンプラリーは、ハマスタ最寄駅のここ関内駅からスタート。横浜FCのホームスタジアムのニッパツ三ツ沢球技場のある三ツ沢上町駅で途中下車し、横浜マリノスのホームスタジアムの日産スタジアムがある新横浜駅でゴールするという、ぶらり途中下車スタンプラリーの旅(笑)

05 

マリノスケくんとフリ丸さんに先を譲り、いよいよホッシーさんのスタンプです。ホームの関内駅ということもあってか、押し間違いをしないように、スタンプの印面をまずは凝視(笑)

06 

そして大きく振りかぶり、渾身の力を込めてターッ!っとスタンプ!

マスコットたちがわいわいスタンプを楽しんでいると、もうそろそろ乗車する電車がやって来るとのことで、司会の方に促されてぞろぞろと移動。

07 

しかし、自動改札を通過するマスコットというのはかなりレアです(笑)

08 

ホームに向かうエスカレーターで偶然ホッシーさんの真後ろに!
これまたレアなホッシーさんの後頭部ショット(笑)

09 

ホッシー!と声をかけるといつものこの笑顔です(笑)

10 
地下鉄ホームを闊歩するマスコット。これもまたカオスな絵柄ですね(笑)
マスコットたちが球場以外の日常生活空間にやってくるというのは、それだけでニヤニヤしてしまう絵になります。

11 

ホームでさっき押したスタンプをまだ見せてもらっていなかったことに気づき、立ち止まって一枚。

12 
すると、マリノスケくんとフリ丸さんもやって来て、三人でぱちり!お客さんが少なかったせいか、好きものオーラが自分から出ていたせいか、報道陣を尻目にマスコットを勝手に集めて記念撮影です(笑)

13 

乗車予定の先頭車両に向かう途中、フリ丸さんに悲劇がっ!!
狭いホームの上に突き出した非常停止ボタンの表示板にフリ丸さんの『角』が激突!先端のアンパンのような丸い物体がポロっ…

14 

しかし、近くにいたベイスターズの球団職員さんがナイスキャッチ!

15 

フリ丸さんのアテンドさんいわく、『これがとれると宇宙と交信出来なくなってしまう』とのこと(笑)とりあえず『角』に差し込んでもと通りに。フリ丸さんの宇宙アンテナは精密機器でなくてよかったと胸を撫で下ろす好き者たち(笑)

16 

そうこうしていると、ホッシーさんはベンチにお行儀よく一人ちょこんと座っております。しかし、お顔とベンチの黄色がなんともいい感じにマッチしておりますね!さすがハマスタ最寄の関内駅です(笑)

17 
するとフリ丸さんとマリノスケくんもやって来て、三人で仲良くお座り。これはなんともかわいい一コマですが、ここが地下鉄の駅だと思うと非常にカオスです(笑)

19 

今回ホッシーたちが乗車するのは、エキベ~フレーバー漂う『はまりん』さんの描かれた『はまりん号』。

20 

勢い勇んでいざ乗車っ!したのはいいのですが…

21 

乗車ドアの上にしたたか頭をぶつけてしまったホッシーさん。

22 
しかし、すぐに復活っ!ドアの横に貼られた横浜ベイスターズ開幕戦の広告を見つけてご機嫌です。

23 
ぜひ、お越しくださいと乗客の皆様にもアピール。しかし、狭い車内で撮影するとホッシーさんのお顔は迫力…いや、アピール力満点ですね(笑)

24 

ホッシーさんとはひとつ離れたドアから乗車したマリノスケくんはしっかりと手すりにつかまって、スタンプカードを熟読中。マリノスケくんは小学校5年生ということで、もしかしたら一人での乗車に緊張しているのかも知れません。

26 
それを察してか、三人集まるマスコットたち!しかしこの画はなんともカオスですなぁ(笑)こうしてみるとスタンプラリーに胸を膨らませる野球少年とサッカー少年の三人組にも見えてくるのは私だけでしょうか?(笑)

27 

せっかく野球少年と思ったのもつかの間、吊り革を握ってスタンプカードを読むホッシーさん。この姿はなんとも通勤途中のスポーツ新聞を熟読するお父さんにしか見えません(笑)

28 
かと思えば、中吊り広告を頭で押しのけてこちらに向かってくるホッシーさん。これに頭で暖簾を分けて居酒屋にやってきた仕事終わりのお父さんを連想してしまう私はもう何かの病気でしょうか?(笑)

29 

二つ目のスタンプを求めて三ツ沢上町駅で途中下車。突然、電車から現れたマスコットたちに電車を待っていたお客さんたちはビックリ!

30 

スタンプラリーの場所を確認しながらエスカレーターに乗るホッシーさん。これもまた、なんとも不思議な光景です(笑)

31 
改札口では駅員さんに乗車パスをしっかり見せて改札を通過。

32 
三人で仲良く、二つ目のスタンプをポンっ!

33 
二つ目取ったどぉ~!!と歓喜するお三方(笑)

34 

フリ丸さんの地元駅とあって、案内するかのようにフリ丸さんを先頭にエスカレーターを降りる三人。ちゃんと端に寄って乗ってはいますが、なぜか後ろは大渋滞。まぁ、マスコットの横をすり抜けるのは、普通の人には勇気いりますよね(笑)

35 

電車待ちの間、フリ丸さんは地元の三ツ沢上町駅を激しくアピール!地元愛が伺えます。

36 
そんな中、ホッシーさんから距離を置いてたたずむマリノスケくん。何か物思いにふけっているようです。

37 

週刊サッカーマガジンに彼のおじさんにあたるマリノスさんの『気になる異性マスコットは横浜ベイスターズのホッシーナさん』との発言が掲載されていたこともあり、もしかしたらホッシーナさんの兄、ホッシーさんにおじさんからの重要な伝言を託されて来たのかもしれません(笑)

38 

そんなこともつゆ知らず、ホッシーさんは入線してきた電車に敬礼!

39 

空いていたシートに腰を下ろすと今度は向けられるカメラに顔を隠すホッシーさん。『ここからはプライベートなので取材は勘弁してください』ってな雰囲気(笑)確かに周りを見ると、さっきまでいた報道陣はいなくなっていました。

40 

かと思えば、こちらへどーぞと席をすすめるホッシーさん。だから、そこに座ったらあなた撮れないから(笑)

41 

今度はお子様座りで窓の外を凝視。ホッシーさん、これ地下鉄なんですけど(笑)

42 

何も見えず、ようやく駅についてホームのお客さんに手を振ろうとしたら、ホームは反対側という悲劇にホッシーさん号泣(笑)

43 
最終目的地、新横浜駅になんとか到着!

44 
珍道中に付き合ってくれた電車に手を振るホッシーさん御一行です。

45 

余裕の笑顔で駅員さんに乗車パスを提示。しかし、改札係じゃなかった駅員さん、突然のマスコットとの接近遭遇にしっかり会釈しながらも、開いた手に感情が現れています(笑)

46 

日産スタジアム最寄の新横浜駅には『マリノス神社』が安置されており、その前に最後のスタンプ台が置かれたいました。ホッシーさんは早速『マリノス神社』に必勝祈願です。

47 
『マリノス神社』の御神体は中澤佑二選手の足型。マリノスケくんが『こうやって触ると御利益があるんだよ』と熱心に参拝していたホッシーに教えてくれています。

48 
ついに三つ目のスタンプもげっとぉぉ~!!これで開幕戦チケットの抽選に応募できますね(笑)

49 

そうこうしているとペンを握ってしゃがみこむホッシーさん。何を書いているのかと思いきや…

50 
はい、早速応募するんですね!って、保護者『かじしゃちょう』って!!(笑)それにベイスターズの開幕戦はあなた居るじゃないですか(笑)

51 

関内から新横浜までの30分余りのカオスな珍道中もこれで終了。ファンの方からお菓子も貰ってご機嫌で帰って行くホッシーさんです。
しかし、ありえない空間にマスコットがいる面白さにすっかりはまってしまった今回のスタンプラリーツアー。もうオフシーズンも残りわずかですが、またこんなイベントに行ける機会があったら、ぜひ参加したいと思った企画でした。



テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
雰囲気、伝わってきます(^^)
行けなくて哀しい想いをしたこのスタンプラリーでしたが、なんともいい感じの雰囲気だったのですね!
すごくその時の空気感が伝わってきます。
ある意味、日曜日開催だった昨年はそりゃもうブルーラインがカオス状態でしたから、こう見ると平日開催ってのも正解だったかもしれないなあ、と思っています。
雰囲気味わえて嬉しかったです(^^)

※この記事に対して、うちのブログ記事からリンクを貼らせてもらってよいですか?
行けなくて悔しがっている面々が何人か(^^)
2011/02/19(土) 09:46:46 | URL | ジロウ #mkzGKy/2 [ 編集 ]
Re: 雰囲気、伝わってきます(^^)
コメントありがとうございます!雰囲気だけですが、楽しんで頂けて光栄です。
そういえば昨年は日曜開催だったんですよね。今回は平日だったおかげで、車内でも比較的落ち着いて写真が撮れましたが、お休みの日だとこうはいかなかったと思いますね。
イベントのPRとしてはたくさんの人が来てくれた方がいいとは思うのですが、個人的にはマスコットと近い距離でふれあえた楽しい時間でした☆

記事のリンク、よろこんでお願い申し上げます!行けなかった皆さんに少しでも雰囲気を見て頂ければ幸いです。
2011/02/19(土) 17:24:30 | URL | あもーれ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。